【2020年版】全部5万円以下!格安片道クルーズまとめ

【2020年版】全部5万円以下!格安片道クルーズまとめ

こんにちわ、ふるです。

2020年の日本発着クルーズが出そろいましたね!
GWは過去最多の客船コースが発表されている大フィーバーぶりですが、
みなさま、ご予定はお決まりでしょうか?

さて、今年のクルーズの特徴としてあげられるのが「片道クルーズが多い!」ことです。
そこでタイトルにある通り、片道クルーズを紹介していきます。

クルーズが「好き」もしくは「乗ってみたい」という人はぜひご覧ください。

ぜーんぶ5万円以下(諸税抜き)の魅力的なプランばっかりです。

では。いってみましょー。

2020年片道格安クルーズ一覧

全部ではないのですが、以下の条件のものでオススメプランをピックアップしました。

・日本発着の片道クルーズ
・5万円以下(諸税抜き)

金額に含まれるもの

クルーズには片道クルーズに関わらず以下の費用が含まれています。

・レストランやルームサービスの食事代
・寄港地などへの移動代
・宿泊費
・プールやジムの利用料金
・ショーなどのエンターテイメント代金
・船内イベントなどの参加費用
・3歳以上の子供の託児代(乳幼児などは別途)

これが含まれてこの値段!?って驚くほどの格安っぷりです。

クルーズは本当にコスパ最強の旅行の形式なんです!!

そもそも片道クルーズって何?

そもそも片道クルーズってなに?と思う方もいるかもしれません。

ほとんどのクルーズは出発と到着が同一の港です。
例えば、「横浜ー神戸ー沖縄ー台湾ー高知ー横浜」のコースのように、横浜から出発して、帰港ももちろん横浜です。

片道クルーズはその「出発地」と「寄港地」が別の場所もしくは別の国を指します。

ではなぜ、片道クルーズがあるのか?ということですが、色々理由があります。

例えば、、

・「ベストシーズン」の場所に客船を移動させるため
・新造船(新しくできた船)を造船拠点から運行拠点の海域まで移動させる

クルーズ船はホテルとは異なり、世界中を周遊できるという大きなメリットがあります。

「コスタネオロマンチカ」や「ダイアモンドプリンセス」のように日本をメインとしたコースにしている客船も、
数年前までは日本以外の外国の海域を中心に周遊していました。

このように、クルーズ会社の計画により配置換えが定期的に行われるため、片道クルーズがあり、
業界では「回送クルーズ」と呼ばれるケースも多いです。

日本発着の片道クルーズのメリット・デメリット

メリット

片道クルーズにはこんなメリットがあります

・費用が安い
・短期間でもクルーズ旅行が楽しめる
・【地方在中の場合】移動代&時間が少し浮く

最後の「地方在中の場合」というのを少し解説します。

今年の片道クルーズは「横浜」「那覇」「福岡」などの出発地が多いです。

が、私は京都在中なので、どのエリアにも飛行機か新幹線での移動が必要になります(涙)

仮に、片道クルーズではなく横浜発着の場合、行きと帰りの2回横浜に行くのでその分の往復の新幹線代が必要になりますよね。
庶民で財布がさみしく、働いていて時間が限られる私にとっては、横浜観光は行き帰りのどっちかでいいと思ってしまいます。

つまり、横浜までの片道の旅費や時間が「もったいなく」感じるんです

でも、片道クルーズの場合は、行きと帰りが別の場所になります。

仮に横浜出発だとしても、横浜まで帰ってくる必要はなく、その分の帰りの交通費を、帰港地ー京都間に充てられるということです。

これってとても時間&お金の節約になるので、地方在中者こそ片道クルーズがお得ということを伝えたいです。

注:横浜は例であって、私自身横浜は大好きです!

デメリット

片道クルーズは一方でデメリットもあります。

・片道の航空券などは自分で手配しないといけない
・寄港地が少ない
・イベントが少ない
・大型連休にはない

「寄港」「観光」を重視する人には片道クルーズはちょっと物足りないかもしれません。
逆に「船旅」「非日常空間」などの「船での生活・体験」を求める人にはピッタリです!

あとは、クルーズ旅行に興味あるけど、いきなり1週間も乗れない!という方に対しても、片道クルーズは手軽な金額で期間も比較的短いコースが多いのでおすすめです。

片道クルーズを申し込むには

片道クルーズの申し込みは、

コスタネオロマンチカのみクルーズ会社の公式HPから申し込みができますが、
それ以外の船は旅行代理店経由での申し込みになります。

取り扱いが一番多く確実なのは、ベストワンクルーズです。
クルーズ専門の旅行会社で、格安クルーズを主力商品として打ち出ししているため、
多くの片道クルーズ情報が載っています。

HPは少し見にくいですが、、、
私も利用した経験がある旅行代理店なので、ぜひ見てみてください。

クルーズ専門旅行会社ベストワンクルーズHPへ

コスタクルーズ公式HPへ

まとめ

クルーズが大好きな私は、「クルーズ船に乗ること」自体に大きな楽しみを覚えているので、片道クルーズ推進派です。

片道クルーズは「短期間」「格安」プランが目白押しなので、ぜひ発掘する気持ちで自分にあったコースを探してみてください!

2020年は外国客船も多いので、私が紹介した以外の客船もじきに片道クルーズプランが紹介されるかもしれません!

(※マニアックですが、お盆にJTB旅物語チャーターがあるコスタベネチアの前後は片道クルーズかも?!)

ツイッターではお得情報があればつぶやいていたりするので、ぜひフォローもよろしくお願いいたします♪

ではまた♪