【厳選紹介】たこ焼き器は兼用タイプが断然オススメ

【厳選紹介】たこ焼き器は兼用タイプが断然オススメ

こんにちわ、ふるです。
突然ですが、たこ焼き器って、自宅にありますか?
我が家は京都にいるときも、東京にいるときも必ず家にたこ焼き器があります!

たこ焼きは作るのも楽しいし、食べるのもおいしい!
特に学生や家族などの複数人でわいわい食べるにはピッタリのメニューだと思います。
私が学生の頃は「タコパ」なんて言葉があったり(今もあるのかしら・・・)

そこで、関西地元の私がイチオシのたこ焼き器を全力で紹介したいと思います!

たこ焼き器の種類

たかがたこ焼き器されどたこ焼き器!
選ぶときも基準が必要です

選ぶ基準はずばり
・調理タイプ
・スペック

の2点です。

タイプ
・電気
 ・専用タイプ
 ・ホットプレート兼用タイプ
 ・グリル鍋兼用タイプ
・ガス
・鉄板
スペック
・一度に作れる個数
・鉄板が取り外して洗えるか
・火力
・デザイン
・価格
・メーカー

それぞれ紹介・・・すると長くなるので、厳選のおすすめ商品を早速紹介します!

売れ筋&おすすめは電気の兼用タイプ

数あるたこ焼き器の中でも「自宅」で「複数人」でワイワイを目的にするのであれば、電気タイプの兼用タイプがおすすめです。

兼用タイプがおすすめな理由は以下の通りです。
・たこ焼き以外のプレートもあり様々な料理が楽しめる
・収納場所がそれぞれいらないので、省スペース化になる
・たこ焼き専用のものと比べ、登場回数が多くなるので、コストパフォーマンスにすぐれている
・電気式なので、机の上で気兼ねなくわいわい料理ができる

では、商品の紹介をしていきます!

ホットプレート主体タイプ

底が浅く、平らなプレートを軸に様々なプレートを兼用しているタイプ

グリル鍋兼用タイプ

底が深く、鍋を主軸に様々なプレートを兼用しているタイプ

ホットプレートもグリル鍋も兼用できるタイプ

【全力おすすめ】ブルーノは平板も深鍋も兼用できる

紹介した中では、ブルーノが一番おすすめです!
理由として次の通りです

・ホットプレートと鍋を兼用するタイプで今のところ最も売れている
・1台で最も多くのレシピが作れる
・デザインがおしゃれ
・プレートの取りはずしができ、洗える
・火力も満足レベル

たこ焼きも十分焼けるし、冬には鍋も頻度高くやる家庭も多いと思います。
登場回数でいうと、冬はたこ焼きよりも鍋の方が圧倒的に多いかも。
結婚や新居のお祝い品として送ることもあるくらいおすすめの逸品です!!

まとめ

たこ焼き作るならブルーノ!
ブルーノならほかのレシピもたくさん作れます!
おすすめですので、ぜひ選んでみてくださいね!