Uターンを決めました!来春実家に帰らせていただきます(仮)

Uターンを決めました!来春実家に帰らせていただきます(仮)

こんにちわ、ふるです。

タイトルにもある通り、この度、家族4人でUターンを決意しました!
私の個人的な話になり、さらにそこそこ長文なので、興味がない方はスルーしてください。
今回は、経緯と決意を記載いたします。

どこからどこへUターンするのか!?

現在:都心近郊居住&会社勤め
来春:京都帰省、京都勤めor大阪勤め

を目指します!

なぜUターンするのか?

理由は大きく4つあります。

<1>親の介護に備えるため

実は私たち夫婦は、2人とも京都府に実家があります。
将来必ず避けては通れない、”親の介護”に対して、
「前向きに向き合いたい」
「面倒を見るならできるだけ私たち夫婦で面倒を見たい」という思いがあります。

介護はキレイごとだけではなく、つらく・大変な面もあることは十分知っており、覚悟の上ではありますが、
両親が今の祖父母の介護をしている姿を見て、私たちも育てくれた同じだけ親に恩返しをしたいと考えています。
(私の母は自分の両親・旦那の両親に対しても愚痴を言わずポジティブに毎日向き合っていました)

あと、数年後か数十年後にある程度家族それぞれの生活が固まってから、帰らないといけないという状況に陥ってあたふたするより、
私たちの家族のタイミングがいい時に能動的に帰るほうがよっぽどポジティブだと思ったからです。

<2>子供の教育面を考えて

もう1つは子供の進学面です。
現在住んでいるところが悪いとは決して思いませんが、実家のほうが教育面での感覚がつかみやすく、
子供と二人三脚で取り組みやすいと感じました。

また、都心は人口がとにかく多く、通勤・通学も満員電車が大変だし、
受験の競争率も地方に比べて高く、同じ学力であれば地方(実家)の学校に通わせたほうがリスクが低いです。
(知人の子が、中学受験で「めっちゃ落ちてる・・・」という情報もあり少し怖くなったのもあります)

幸い、実家の京都府は私立を含めると人口に対して多くの学校の選択肢があり、子供の選択肢も幅広くとれます。
(学力があれば・・・云々かんぬんはまた別のお話です)

<3>純粋に親も子供も喜ぶ

やっぱり孫はかわいいもののようで、実家に帰るときもTV電話をするときもとてもうれしそうな両親。
子供たちもおじいちゃん、おばあちゃんが大好きです。

昔から「祖父母の近くだと子供が優しい子に育つ」といいますが、
「大家族や近居で双方喜ぶなら、引っ越したほうがいいよね?」ということです。

また、介護を理由にゆくゆく帰るとしても、
子供が小さいかわいいうちに傍にいるということが、何よりの親孝行です。
介護はまだまだ先だとしても、祖父母も元気で一緒に遊べる今のうちに引っ越してしまおう!ということです。
タイミングとしても、ちょうど来春1人目が小学校入学、2人目が幼稚園入園なので、「今がベスト!」という夫婦の結論になりました。

<4>大型連休どっか行きたい!

実家が双方遠方組の共通の悩みの1つに、「大型連休など実家に帰るから旅行に行きづらい」というのがあります。
気にせずに実家ではなく旅行へ行く人もいると思いますが、親の喜ぶ顔も見たいので、大型連休は毎回帰省になってしまう我が家。
(親も毎回本当に楽しみで当たり前になっている感もあります)

私がクルーズ大好きなので、その時間をこれからはとれれば…というのもそこそこの理由の1つです(笑)

Uターンのデメリット

今までUターンメリットと考える理由を述べてきましたが、デメリットもそこそこ大きいのでご紹介。

転職または異動が必須

私たち夫婦はUターンを理由に転職または異動という選択肢を取らなくてはいけません。

異動の場合は、同じ会社にいれるので、給料や福利厚生面では大きく変動はありません。

ただ、転職の場合は勤務地限定という大きな条件が前提となります。

また首都圏勤務→地方勤務になるので、
・給与減
・仕事の市場規模減
の確率が非常に高く、旦那は転職エージェントから「給与は3割減だね」と言われました(涙)

そのようなことにならないよう、異動希望or転職活動をがんばってくれていますが、
私は離職という選択をとりました。
(そもそも私の場合は給料安いから再就職でも影響大きくない・・・!?涙)

ここは本当に一番大きく変わるところですが、
「仕事より家族が大事!」という根本的な意見が一致していて、
そのリスクは受け入れるようにしました。

子供の友達が0スタートになる

来年小学校に上がる息子はもう仲のいいグループや友達があり、そこから離れることは少々抵抗がありました。

ただ、私自身も小学校5年生の時に転校した過去もあり、
子供の年齢が早いほうが友達作りなどしやすいだろうなと感じたことから、
小学校入学、幼稚園入園(保育園だと3歳児クラス) というタイミングで、友達作りのスタートを周りと揃えたいという理由があります。

今のママ友・パパ友・子供たちの友達と別々になるのは多少心苦しいですが、
小学校に上がるタイミングである程度皆バラバラになるので、そこはタイミングも助かって大きくリスクということではなさそうです。

家が高い

東京からあんなに距離が離れてるのに何で!?って思うんですが、
京都って、都心並みに家が高いんですよね・・・。

景観条例でタワーマンションや大型の集合住宅が建てられないという決まりがあり、
本当に家が高いんです。。

同じ3LDKでも今よりも高い金額で、条件が悪い家に引っ越さなくてはならなさそうで、
本当に今困り果てています・・・💦

まとめ

詳細決まったらブログはまた更新していきますが、
我が家はそんなこんなでいいとこ・悪いとこを夫婦であーだこーだ言いながら、Uターンのメリットを重視して、引っ越します!

ちなみに本格的に夫婦で話し合ってからは2年くらいかかっています。
これが吉と出るか凶と出るかはわかりません。

さらには、まだ引っ越し先も転職先も転校・転園先も決まっていないのですが、
それに向けて取り組んでいくのが2019年の我が家の行動目標です!

また、Uターンについては、知識も情報も全然ないので、これから頑張って収集します。

また詳細決まったらアップしますね、では♪