【クルーズのギモン集】5人以上の部屋ってないの?

【クルーズのギモン集】5人以上の部屋ってないの?

こんにちは、クルーズブロガーのふるです♪

よくある質問第3弾!

クルーズ旅行は3人目・4人目がオトクになったり、子供が割引になったりすることが多く、お得で豪華な旅行としてとってもオススメしています!!

が、、、、、、

5人以上で乗るときにはちょっとしたコツが必要なんです!

では、5人以上の家族やグループで乗る場合のちょっとしたコツをご紹介していきましょう。

クルーズの通常の部屋はMAX4人が基本

クルーズの客室は通常2名利用を主流とし、エキストラベットやソファベット、ロフトベットなどを追加することでMAX4名までとしている部屋がほとんどです。

また、例え0歳の赤ちゃんであっても、日本のホテルや旅館のように「添い寝」などという”0人扱い”が一切ありません
この点では、膝の上で2歳未満国際船が無料の飛行機よりも基準が厳しいですね。

5人以上で乗りたい場合の選択肢

5人以上のグループや家族でクルーズ旅行をする場合には以下の判断が必要です。

2部屋とる

これが一番多いパターンです。
現に私も去年3世代でクルーズ船に7人で乗った時にはこの方法を取りました。
(7名なので当たり前ですが・・・)

クルーズでは予約時に部屋指定ができることが多いので、隣同士をリクエストで指定しておけば特に問題がありませんが、
これを謝ると部屋の行き来や船内での連絡のやりとりにわざわざ大きな船内を往復するので、かなりの体力と労力を使ってしまいます。

節約のため、バルコニーと内側で向かい合わせにする、なんて方法もありますよ!

コネクティングルームをとる

独立した部屋は行き来が面倒だったり、嫌な場合には「コネクティングルーム」を指定しましょう。
多くの船ではコネクティングルームが設定されています。
廊下にでなくてもお互いの部屋を行き来できるため、とても楽ちんです。

どこにコネクティングルームがあるかはデッキプランでも見ることが可能で、「⇔」のマークが該当の部屋になっています。

ただし、コネクティングルームは同カテゴリーの場合が多く、先ほどのバルコニー&内側などの節約プランが出来ないのでご注意ください。
また、旅行代理店によってはコネクティングルーム指定代金なるものを取る場合があるのでお気をつけて下さい。

MSCクルーズ「ALL IN ONE」のご案内
MSCクルーズはコネクティングルームにパッケージを用意しており、
「コネクティングルーム使用の場合、2部屋で最大6名、大人3名分の料金が必須、子供は18歳未満はポートジャージのみ」
という設定があります。
通常のコネクティングルームの場合は、最低4名分の金額が発生するのに対し、MSCは3名分の金額で済むのでとても割安でおすすめです!

スイートルームを選ぶ

多くの客船には「ファミリースイート」と呼ばれる定員5名以上の部屋がついています。
※中にはファミリーと言っておきながら4名までのスイートもありますが。。。

コネクティングルームより1部屋にまとまっておきたい方、金銭的に余裕がある方は、航路や船が限定されにくいので、この部屋を抑えるのが一番早い解決方法です。

ちなみにロイヤルカリビアンクルーズの「シンフォニーオブザシーズ」にはこんなスイートもあります

ロイヤルカリビアンクルーズインターナショナルHPより引用

2階建ての部屋の中に滑り台があり、子供がワクワクする構造になっています。
※大人も滑れます笑

5人以上が定員の部屋のある客船を選ぶ

さすがにスイートは無理!でも1部屋がいい!という方はバルコニー以下のランクで5名設定のある客船を優先的に検討しましょう

5人以上の部屋がある船・客室名

・カーニバルビスタ「カーニバルハーバー」
・ロイヤルカリビアンクルーズオアシスクラス「ファミリー内側」「ファミリー海側」「ファミリーバルコニー」
・ロイヤルカリビアンクルーズボイジャークラス「ファミリー海側」
・ディズニークルーズ「デラックス・ファミリー・オーシャンビュー」

全ての船を調べていないので恐縮ですが、結構限定されますよね・・・

コネクティングルームの方が安く抑えられる場合も多いですので、金額だけの比較であればしっかり他の船と検討することをおすすめします。

ただ、他の理由で家族で同室が条件であったりする場合は、こちらの船で希望の航路を探してみてください♪

まとめ

5人以上でクルーズに行くのは、移動も手配も大変ですが、ワイワイしてきっと楽しい旅になるはずです!
乗船してしまえば、荷物おきっぱ、船内の娯楽施設や食事を思う存分楽しめるので、
上手く知識を活用して、ぜひ旅行を楽しんできてくださいね!!

では♪