クルーズに少しでも安く乗るためのワザ公開~予約編~★

クルーズに少しでも安く乗るためのワザ公開~予約編~★

こんにちは、ふるです。

今回はお金にまつわるお話です。
何に関しても「少しでも安く!」「お得に!」と思うのが、人間の心理ですよね。
近年、身近にコスパ良く乗れるようになったクルーズといっても、数万~数十万必要な大型出費には変わりありません。

そこで今回は旅行代金を少しでも浮かせるべく、
現役節約主婦兼クルーズマニアのふるが皆様にワザを伝授したいと思います!!

【鉄則】プランは出来るだけ自分で決めよう!

クルーズを申し込む場合の一般的な流れは以下の方が多いと思います。

1:日程と行き先を決める

2:旅行代理店に行き、プランの候補を選出してもらう

3:予約する

飲食店などで「おすすめは何ですか?」と聞くように、
クルーズ旅行についても「おすすめのクルーズは何ですか?」から入る人が多いです。

確かに最初のクルーズ旅行は分からないことだらけでオススメも何もどういう基準で選べばいいかわからないという人も多いと思います。

その場合は、旅行代理店ではまず相談のみで予約をせず一度持ち帰ってください。
節約のため、その場での予約は絶対NGです!

ここでのポイントは、旅行代理店のプラン出しのコーディネートを自分で調べたり検索することで、より安いプランを見つけることができるということです。

そのプランの作り方を今からご説明します。

節約ワザ伝授:安いプランの作り方

プラン作成には情報が必要になります。
パンフも楽しいですが、できるだけネットで検索をするようにしましょう。

おすすめのサイトをご紹介します!
この2つのサイトであれば、搭乗できる船と料金を検索できます。
ただし、英語のサイトになります。
英語が苦手な方は「えっ」と思うかもしれませんが、ぐっとこらえてまずは検索してみましょう。

https://www.cruisedirect.com/
https://www.icruise.com/

ここで疑問なのが、なぜこのサイトでないといけないのか?
日本の旅行代理店のサイトでは駄目なのか?と思う人も多いと思います。

それは、選べる船の母数全然違うからなんです。

どう違うのかを下の図で説明いたします。

クルーズプラネットHPより抜粋

こちらは、地中海の王道ルートです。
寄港地は船によって多少異なりますが、多くの船がこの海域を周遊しています。
この図を見る限り、乗船→下船は「バルセロナ」になります。

しかし、実際は他の港からでも乗船・下船が可能なのです。

同じエリアを何回も周遊している客船はそれぞれの寄港地で乗客の乗り入れを可能にしています。
この場合は、チベタベッキア、サボナ、マルセイユ、パレルモ、パルマデマヨルカでの乗り入れが可能でしょう。

さて、これ場合、どんな節約ポイントが発生するかというと・・・

■船の選択肢が増える!
■乗船・下船場所が選べ、前泊や後泊での観光などの選択肢が増える!
■乗船・下船場所が選べることで、日本~現地の空港のアクセスの選択肢が増える!

そうなんです!

具体的には、
<CASE1>
この船に乗りたいのに、バルセロナは水曜日発着だから効率よく休みが取れない…
→乗船・下船の港の変更で乗船が可能に!!

<CASE2>
バルセロナへのアクセスは日本からだと乗り継ぎだから面倒だな。。
→チベタベッキアだと最寄り空港がローマのフィウミチーノ空港だから、
日本から直行便で可能に!!

などの応用ができるようになります。

これを知っているだけで、限られた日程でも行ける航路の可能性がぐーんと広がるはずです!
更に節約はお金だけでなく、現地までの移動時間の節約などの視点も加わりますよね。

先ほどお伝えしたホームページはプラン検索が豊富にあるので、
苦手な英語も地名程度であれば大丈夫!という方はぜひ参考になさってください。

プランを決めた後は、日本の旅行代理店でも「このサイトのこの航路」という風にお伝えすれば、
手配可能かどうかをきちんと見てくれます。

日程だけで相談に行ってしまうと、そこまで細かくたくさんの候補から見ることをしない場合も多いので、
ぜひこのやり方で相談してみてください。

【鉄則】旅行代理店ではクルーズのみ予約

国内旅行の場合は、いろいろついた「パッケージプラン」が出ていて、
”宿+飛行機+レンタカー+クーポンで〇〇円でオトク”
といった商品がたくさんありますが、、、

クルーズ旅行の場合、パック商品の方が安い場合はごく一部になり、別々で手配をする方が安い場合がほとんどです!

旅行費用を安く抑えたい場合は、旅行代理店ではクルーズのみの予約に留めましょう。
(例外として、カリブ海・地中海などのエリアの周遊クルーズは安いパックが出ている場合も多いですが…)

<追記>
読者の方からコメントをいただき、ビジネスクラスなどのプランでは、パックの方が安くつく場合も多いようです。
”格安プラン”や”プレミアムプラン”などはパックの方が安いこともあるので、ぜひ比較しましょう。
(すみません、庶民すぎてそこまで調査しないまま記事をアップしてしまいました。。)

クルーズの商品は、
安い順に
■クルーズと航空券バラバラに自分で手配
■クルーズと航空券のみ旅行代理店で手配
■添乗員付きプランで手配

になります。

もちろん、代理店に全てお任せが一番楽です。添乗員付きが一番安心です。
節約よりも手間や安心を優先する場合には、添乗員付きプランがおすすめです。

ただ、バラバラにとる場合は1人あたり数万円やすくなりますし、
添乗員付きとバラバラ手配だと数十万違う場合もありますので、節約志向の方はがんばってバラバラ手配にしましょう!

クルーズ旅行時によく使う、ふるがおすすめのサイトがこちら
どちらも日本語のサイトなので、見やすく比較がしやすいのが特徴です。

航空券検索「スカイスキャナー」
https://www.skyscanner.jp/ホテル検索「ホテルズドットコム」
https://jp.hotels.com/

割引を使う

パックプランはないですが、クルーズには割引があります!
こちらを上手に使うのが節約クルーズ術上級者編たしなみです♪

クルーズは本当に良く値引き販売をしています。

クルーズにおける割引の主な種類

・早期割引
・同室割引(2人目もしくは3・4人目割引)
・シニア割引
・子供割引
・学生割引
・リピート割引
・ハネムーン割引(これは特典になる場合も多い)
・直前割引

この中で特筆すべき割引制度が同室割引と子供割引です。

同室割引

同室割引は1部屋に3人以上で宿泊すると、3・4人目は割引になる制度です。

例えば、
1人目&2人目=10万円、3人目&4人目=5万円などです。2人で乗船の場合は1人あたり10万ですが、これが4人で乗船をすると7万5千円になり、
2万5千円もオトクになります!!

同室割引を通常でしているクルーズはとても多く、
カジュアル船であれば、多くのクルーズ会社で通常実施をしているので、
料金表の3人目・4人目料金をチェックしてみてください。

子供割引

子供割引とは、その名の通り子供に対して値引きされる制度のことです。

まず、大前提として、子供の割引が適用されるのは1部屋に大人2名以上の時がほとんどです。
クルーズ船には日本の「添い寝プラン」のような子供なら人数にカウントしないということがありません。
0歳の乳児から立派な1名様カウントになります。
そのため、4人定員の部屋には乳児含めて4人の計算になります。

先ほどの同室割引もそうですが、
クルーズの1部屋あたりの料金の考え方は
1部屋あたり大人2名分の料金は必要で、それを満たす場合には大幅にディスカウントするよ
といった感じです。

ただ、クルーズはファミリー向けもあれば、シニア(大人)向けの船、富裕層向けの船などランクがいろいろです。

子供割引を実施している多くがカジュアル船もしくはプレミアム船の一部になります。
要はファミリー向けのワイワイ型の船ですね。

子供割引を通常で実施している船会社は、コスタクルーズ、MSCクルーズになり、主に大人2名と同室の13歳以下のお子様は無料!という画期的なものです。

日本での子供割引は、小学生未満の場合が多いので、これはうれしい割引ですよね☆

特にコスタクルーズは2019年秋まで日本発着を通年運航していますが、その船でもこの割引がもちろん適用されているので、小学生のお子様がいるご家庭はぜひぜひご検討ください!

期間限定の割引を使う

割引でもう1つ知ってほしいことが「予約タイミング」です。
先ほどの割引は通常行っている場合もあれば、期間限定セールの場合もあります。

更に期間限定セールはもっと割引率が高く、特典も多い場合があります。
この期間限定セールがあなどれません!!

ロイヤルカリビアンクルーズで実施しているセールでこのようなものがあります。

ロイヤルカリビアンクルーズHPより引用

すごくないですか?
1人目:満額、2人目:半額、3人目&4人目:無料!!

セールの種類は内容はその時々で違い、オンボードクレジット(船内で使えるお金)が付く場合もあります。

内容は様々ですが、破壊力抜群の見逃せないセールが度々あります。

よくセールを行うのはロイヤルカリビアンクルーズが有名ですが、
その他のクルーズ会社も行っているので、ぜひチェックしてみてください。

また、日本のセールは期間が短いですが、クルーズのセールの場合は予約期間が数か月がメインで、
旅行の時期自体は1年先の予約でも有効になる場合が多いです。
これは、クルーズの予約の多くが半年以上先にすることが多いという理由からなので、
セールといっても計画的に予約がすることが可能ですね。

また、船会社のセール情報は旅行代理店経由で申し込んでも有効になる場合がほとんどです。

予約前に旅行代理店の方にこの割引は適用できるかどうかを堂々と確認しましょう笑。

では♪