ピースボードの新船・エコシップがすごい!!

ピースボードの新船・エコシップがすごい!!

こんにちは、ふるです。

クルーズ大好きの平凡4人家族の主婦担当です。

海の日はクルーズプラネット主催のフルーズフェスティバルに行こうかなと思いながらも、
前日の川遊びでスマホを水没させ、それどころではなくなった3連休。。

スマホは無事に復旧しましたが、10万の出費に苦しむ今日この頃です。

さて、今日はピースボードの新船の情報です!

ピースボードとは

ピースボードといえば、CMや街のポスターでおなじみの方も多いと思います。
「ピースボート」を船の名前と勘違いしている人も多いですが、
ピースボートとは船の名ではなく国際交流を目的として設立されたNGO団体名です。

世界一周といえば、壮大で豪華なイメージですが、この船の売りは「身近で格安」であるということ。
豪華客船と言われれば「うーん?ちょっと違うような・・・」という感じです。
私の勝手な解釈ですが、豪華客船と大型フェリーの中間くらい。
ちなみに格安が売りなので、値段がとても安いです。

実際に2019年の104日間の101回世界一周の旅は129万円~です。
世界一周がこの値段となると格安のイメージになりませんか??
ボーナス〇回分。。

そのため、世界一周にあこがれる若者に人気があり、幅広い世代に愛される団体です。
乗船定員900人中2~300名はリピーターと呼ばれるほど人気!
シニア乗船の方には10回以上ご乗船も方もいるほどです。

それはすごい・・・

船会社は

ピースボードを運営している船会社は株式会社ジャパングレイスという日本法人です。
1969年8月設立の団体です。もう50年以上の実績があり、
第1回クルーズは1983年になります。約35年間で100回以上の船旅を企画・運営しております。

船の種類

実はピースボートは独自の船を持っていないので、その都度、船をチャーターしています。
ちなみに、76回クルーズ以降は、オーシャンドリーム号という名前の船を借りています。
現状、借りているオーシャンドリーム号は、
アメリカの船シーホークコーポレーションという船会社の持ち物です。

オーシャンドリーム号の船概要
[総トン数]35265トン
[全長]205m
[全幅]26.5m
[喫水]7.5m
[階数]11F建て
[乗客定員]1422人
[建造]1981年12月1日
[備考]フィンスタビライザー(横揺れ防止装置)装備
[船籍]パナマ船籍
[船級協会]ジャーマンロイド
[造船所]デンマーク

新船・エコシップとは

ピースボードの新船「エコシップ」は環境に配慮した新しい客船で、2020年竣工予定の船です。
現時点では、公式HPでは開示されておりませんが、リピーターに届く資料とCNNのニュースで既に発表があります。

エコシップは太陽光や風力、液化天然ガスを組み合わせたクリーンなエネルギーを利用し、二酸化炭素(CO2)の排出量を従来型の6割に抑えることができる。

船体はクジラに似せたデザインで、10枚の帆が装備される予定。現在建造中のクルーズ船としては小さいほうだが、定員2000人で会議やイベントを開ける設備も搭載する。

https://www.cnn.co.jpより引用

オーシャンドリーム号の船概要
[総トン数]約55000トン
[全長]224m
[全幅]31m
[喫水]8m
[階数]14F建て
[乗客定員]約2000人
[建造]2020年予定
[備考]–10本の可動式マスト
– 太陽光発電面積6000㎡・750kw
– バイオ燃料利用可能
– バイオミミクリー技術を使用したフォルム

すごいですね。記事からはどこが所有するかの情報がわかりませんでしたが、
もしジャパングレイスが持つのであれば、日本に革新が走ると思います!
さらに客船や船内のイメージもありました。

https://www.cnn.co.jpより引用
https://www.cnn.co.jpより引用

帆がこのような形である船はとてもめずらしいので、今から竣工がとっても楽しみですよね!
また船内の池や緑のイメージもとても環境や自然を意識した作りとなっています。

募集内容

ちなみに募集はすでに開始されています。

<2020年4月出発世界一周90日間(横浜もしくは神戸発着)>
– フレンドリータイプ(バルコニー無し、4人相部屋): ¥1,800,000
– フレンドリータイプ(バルコニーあり、4人相部屋): ¥2,000,000
– シングルタイプ(バルコニー無し) : ¥3,650,000
– シングルタイプ(バルコニーあり): ¥4,100,000
– ペアタイプ(バルコニー無し) : ¥2,360,000
– ペアタイプ(バルコニーあり) : ¥2,600,000
– ペアタイプ(スイート) : ¥5,250,000
– ペアタイプ(デラックススイート): ¥7,900,000

いかがでしょうか?
オーシャンドリーム号と比べると、その差は+50万程度ですね。

今から計画的にお金を貯めて2020年に備えるのもとてもいい案かもしれません♪

興味がある方はぜひピースボードで検索してみてくださいね!!

ではまた♪